英語学習

「lol?btw?wtf!?」覚えておくと便利なネット上でよく使う英語の略語「ネットスラング」まとめ

こんにちは、ハルカです。

海外の友達とチャットしているとlol,wtf,btwなど意味不明な暗号が送られてきたりします。

初めて見ると「ん!?ロル?え、なにこれどういう意味!?」となる方が多いと思いますが、これらは全てネット上でよく使われる英語の略語なんです。

ということで、今回はそんなネット上でよく使う英語の略語、いわゆる「ネットスラング」をご紹介していきます。
是非覚えて、海外の友達とのメッセージをする時には使ってみましょうね!

SNSでよく使うネットスラング

SNS

ネットスラングには沢山の種類がありますが、今回はSNSや友達とのメッセージでよく使われているネットスラングをご紹介します。

「u」:you(君、あなた)

例:See u later.(また後でね)

これはかなり多用されます。

「idk」:I don’t know(わからない)

例:idk why he is angry.(なんで彼が怒っているのかわからない)

「btw」:by the way(ってか、ところで)

例:btw you know that?(ってか知ってる?)

ところで〜、てか〜、と話を切り替える時などに使います。

「lol」:laughing out loud(笑)

例:You’re so funny!lol(お前マジで面白いな!笑)

日本人が語尾につける「笑」と同じニュアンスです。

「omg」:oh my god(オーマイガー)

例:omg! are you kidding me?(マジかよ!冗談だろ?)

omgは単体で「OMG!!」のようにも使えます。

「bf/gf」:boy friend/girl friend(彼氏・彼女)

例:Do you have bf?(彼氏いるの?)

「bio」:biography(プロフィール、経歴)

例:Link in my bio(リンクはプロフィールにあります)

biographyは経歴を意味するので、SNSでいうプロフィールになりますね。
ちなみにprofileでも大丈夫です。

「ttyl」:talk to you later(あとで話そう)

例:I gotta back office, ttyl.(オフィスに戻らないと、またあとで話そうね。)

「HBD」:happy birth day(誕生日おめでとう)

例:HBD bro!(誕生日おめでとう!)

「fb」:Facebook(フェイスブック)

例:You can’t use fb in China.(中国ではフェイスブック使えないんだってさ)

海外ではFacebookのメッセンジャーアプリで連絡を取るのがベターです。
是非海外に行く際はダウンロードしておきましょう。

「ig」:Instagram(インスタグラム)

例:Tell me your ig.(インスタ教えてよ)

インスタが話のネタになることもよくあるので、頻繁に使います。

「pic」:picture(写真)

例:Let me show your pic.(君の写真見せて)

インスタで外国人から「Nice pic!」というコメントがよく来ますね。アレです。

「asap」:as soon as possible(出来るだけ早く)

例:Come on asap!(出来るだけ早く来て!)

「abs」:abdominal muscles(腹筋)

例:Where is my abs?(俺の腹筋どこ行った?)

「thx」:thank you(ありがとう)

例:Thx for lastnight!(昨夜はありがとう!)

「cuz」:because(なぜなら)

例:I don’t wanna go to the party, cuz he coming.(私パーティーには行きたくない、だって彼がくるから。)

他にも「’cause」という使い方もします。

「r」:are(Be動詞)

例:r u kidding me?(ジョークでしょ?)

uと同様に、かなり多用されます。

「cya」:see you(またね、じゃあね)

例:Hey man I gotta go! cya!(へい、俺もう行かないと!じゃーな!)

友達の間で特に多く使われるスラングですね。

「gn」:good night(おやすみなさい)

例:I’m so tired today, I gotta sleep gn.(僕今日はめっちゃ疲れたよ、もう寝なきゃおやすみ)

gnの他にも「gm(good morning)」があったりします。
実際「Hi」だけでも友達なら十分です。

「gd」:good(いいね)

例:It’s gd!(それいいね!)

「fav」:favorite(お気に入りの〜)

例:This song is my fav!(これ私のお気に入りの曲なの!)

「jk」:just kidding(ジョークだよ)

例:omg, cockroach! jk!lol(うわゴキブリだ!なんちゃって。笑)

最初これを見たときは「海外でも女子高生はjkなんだな〜」と思いましたが違いました。
皆さんもお間違えのないように。

「pls」:please

例:pls help me.(助けてください)

plsはsの部分をzに変えて「plz」になる場合もあります。

「proly」:probably(多分)

例:I proly go to the theater.(多分映画館に行くよ)

「4」:for

例:Present 4 u.(君にプレゼントだよ)

「2」:to, too

例:I’m gonna go 2 office.(オフィスに行くよ)

「24/7」:24時間営業

例:We’re available 24/7!(24時間、毎日営業しています)

これは24が「24時間」で7が「7日=週7日」という意味なので、年中無休という意味になります。

もっとスラングを学びたい人へ

今回紹介したネットスラングの他にも、英語のスラングには色々なものがあります。
「ちょっとスラング面白いな」と思ってもっと勉強したいと思った方には以下の3つの本がオススメ。

今日のタメ口英語

「〜じゃね?」や「ってかさ〜」のように、友達と話すときのカジュアルな英語が学べる本です。
英語のタメ口を学びたいならこれ。

正しいFuckの使い方

海外ドラマなどを見ているとよく「Fuck」が出てきますよね。
そんなFuckの正しい使い方を教えてくれる本がこの「正しいFuckの使い方」です。

正直、Fuckの使い方はネガティブな意味だけではありませんのでぜひこちらもオススメです。

知らないと危険な英語表現

英語は表現によっては相手にとんでもなく失礼な言葉だったりします。
そんな危険な英語表現も事前に学んでおけば大丈夫ですね。

その他英語学習に関する記事はこちら

脳科学のお墨付き!「語源勉強法」で英単語の仕組みから効率的に覚えよう
【英語学習】使い方色々!getを使ったイディオム(熟語)15選
【英語学習】会話を始める挨拶英語フレーズ20選
【英語学習】絶対に覚えておきたい「take」の使い方16選!
【英語学習】ややこしい!justとonlyの違いと使い分けとイディオム(熟語)

関連記事