英語学習

【英語学習】外国人のお客様をおもてなし!飲食店で使える接客英語フレーズ集

こんにちは、ハルカです。

私ごとですが、飲食のバイトをしている時によく外国人のお客さんがいらっしゃるんですね。
セブ島留学していた僕ですが、接客英語は全く知らずに毎回「接客する時の英語ってなんて言えばいいんだ!?」とよく困ります。

先日は杏仁豆腐を指差して「What’s this?」と聞かれた時に「,,,Sweet TOFU!!!??」と言ってしまったりもしました。笑(正解⇨almond jelly/アーメンド ジェリー

ということで、今回はこんな僕のように「接客英語を学びたい!」という方のために実際に接客時に使える英語フレーズをまとめました。
今回のメインは「レストランやカフェなどの飲食店での接客英語」です。

レストランやカフェなどの飲食店での接客英語

外国人のお客さんが店内に入ると、「え、ぉあ、、」みたいなコミュ障になってはお客さんも困ってしまいますね。

そんなことにならないように、しっかりと覚えていきましょう。

外国人のお客さん入店時に使えるフレーズ

お客さんに話しかけるときは「Hello」でもOK!

お客さんに話しかけるときは「Hello」でもOK!

レストランやカフェにもよりますが、入店されたお客さんを席まで連れて行く時の英語になります。

「Hi there!」

これは店内に入ってきたお客さんに声をかける時に使えます。
意味的には「やぁそこの人たち!」みたいな感じになりますが、お客さんが複数でも1人でも使えますよ。

その他入店時に使えるフレーズ

Good morning/afternoon/evening.(おはようございます、こんにちは、こんばんは)
Welcome to 〇〇(ようこそ〇〇へ!※〇〇には店名などを入れる)

挨拶をしたら、次は予約確認と人数確認ですね。

「Do you have a reservation/book?」
(ご予約はされていますか?)

※予約=reservation/book

この時、お客さんが予約していた場合はお名前を伺いましょう。

「May I get your name, please?」
(お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?)

している場合も、していない場合にも人数確認をしましょう。

「how many?/How many are in your group?」
(何名様ですか?)

「I’m sorry, but we are full right now.」(申し訳ありません、只今満席となっています。)

満席の場合に使えるフレーズ

We will call you when your table is ready.(席が空き次第、お呼びします。)
There is no table available now.(満席です。)
It’s going to be about 30 minutes wait.(只今の待ち時間は30分程度です。)
Could you fill in your name and how many people?(こちらにお名前を人数をご記入してお待ちください。)
Please have a look at the menu while you are waiting.(メニューをご覧になってお待ち下さい。)

※available=利用できる、入手できる、使用可能 など

お客さんに席の種類(喫煙席など)を聞きたい時はこうやって言おう。

「Do you smoke?」
(タバコは吸いますか?)

「Would you like a seat at the bar, or at the table?」
(カウンター席とテーブル席)

ちなみに「カウンター席ならすぐご案内できる!!」っていう状況結構あるよね。
そんな時はこんな感じで言ってみよう。

「There is a seat available at the bar.」
(カウンター席ならすぐにご案内できます。)

他にも相席なら!という時はこのフレーズ。

「Would you mind sharing a table?」
(相席でもよろしいでしょうか?)

席にご案内する時はこう言えばお客さんは付いてきてくれます。

「This way, please.」
(こちらへどうぞ)

お客さんが席にいる時の接客英語

接客英語

接客英語

席にご案内したら、まずは注文を取るorドリンクを聞きましょう。

「Are you ready to order?」
(ご注文はお決まりですか?)

「Would you like to something drink?」
(お飲み物は何にしますか?)

お客さんが迷っているor何がオススメか聞いてきたら、こう言いましょう。

「I recommend this.(オススメ品を指差しながら)
(これが私のオススメです。)

オーダーを聞いたら確認をして、繰り返しましょう。

「What else?」
(他にご注文はありますか?)

「I’ll repeat your orders.」
(ご注文を繰り返します。)

その他、注文時に使えると便利なフレーズは以下の通り。

覚えておくと便利なフレーズ

・Here you are.(どうぞ)
I’ll be there in a moment.(ただいま参ります)
・Do you have any allergies?(アレルギーはお持ちですか?)
・How would you like your steak?(焼き加減はいかがなさいますか?)
・I’m sorry, but we are all out of 〇〇 today.(申し訳ありません、本日〇〇は売り切れです。)
・This wine goes well with your dish.(このワインはご注文された料理と相性が良いですよ。)
・Enjoy your meals!(ごゆっくり)

トラブル時の接客英語

お客さんがグラスやお皿を落として割ってしまう時って、飲食店ではよくあることですよね。
そんな時に使えるフレーズを集めてみました。

「Please don’t touch the broken glass/dish.」
(割れたグラス/皿に触らないでください)

「Are you hurt/alright?」
怪我はありませんか?/大丈夫ですか?

トラブル時、お客さんのケアもしっかりすることで信頼感もアップしますね。

Don’t post other customers’ picture on social networking services. 」
(他のお客様の写真はSNSやブログなどに掲載しないで下さい。)

SNSは現代のあるあるトラブルですね、出来るだけ英語でも注意できるようにしておくと便利です。

お会計・退店時に使えるフレーズ

帰りは感謝の気持ちを伝えましょう

帰りは感謝の気持ちを伝えましょう

最後はお客さんがお会計、お店を後にする時に使える

「Let me take your plates.」
(空いた皿をお下げします。)

I’ll bring the check right now.」
(すぐお会計をお持ちしますね。)

「Here is your check/bill.」
(こちらがお会計です。※checkはアメリカ、billはイギリス)

「Your total is 9,000 yen.」
(お会計は9000円になります。)

Would you like to pay by cash or credit card?」
(お会計は現金とクレジットカード、どちらにしますか?)

Would you like to pay together or separately?」
(お会計は一緒ですか、それとも別々ですか?)

「1,000 yen will be your change.」
(1000円のお返しになります。)

Sign here, please.」
(こちらにサインをお願いします。)

「Thank you so much!」
(ありがとうございました!)

「Have a nice day!」
(良い一日を!)

うん、全て一気に覚えるのは難しいですが最低限のフレーズを押さえておけばなんとかなりそうですね。
それでは最後にマックなどのファストフード店で使えるフレーズをご紹介します。

ファストフード店で使えるフレーズ

ファストフード店ならではのフレーズ

ファストフード店ならではのフレーズ

「For here or to go?」
(店内ですか、お持ち帰りですか?)

お持ち帰りは基本「to go」ですが、他にも「take away」が使われます。
日本でよく使われる「take out」はほぼ使われません。

What size would you like?」
(サイズはどうしますか?)

「These are combos.」
(こちらがセットメニューです。)

「Would you like to make that a set/combo?」
(セットメニューにしますか?)

「Please take this number and wait at your table, thanks.」
(こちらの番号札をお持ちになってお待ちください。)

これを覚えておけばマックに外国人のお客さんが来ても大丈夫ですね!

その他英語学習に関する記事はこちら

脳科学のお墨付き!「語源勉強法」で英単語の仕組みから効率的に覚えよう
【英語学習】使い方色々!getを使ったイディオム(熟語)15選
【英語学習】会話を始める挨拶英語フレーズ20選
【英語学習】絶対に覚えておきたい「take」の使い方16選!
【英語学習】ややこしい!justとonlyの違いと使い分けとイディオム(熟語)

関連記事