英語学習

【英語学習】ややこしい!justとonlyの違いと使い分けとイディオム(熟語)

こんにちは、ハルカです。

みなさん「just」と「only」の違いって説明できますか?
英語を勉強していくと、この2つの意味は似ていますが使い方が違いますよね。

「どうやって使い分けるの?」と言う方も多いはず。

と言うことで、今回はそんな「just」と「only」の違いとその使い分けを紹介していきます。

justとonlyの違い

justとonly、どちらも「〜だけ」という意味ではありますが、実際には使い方が違います。

英語は意味というよりニュアンスで覚えたほうがいいので、2つのニュアンスの違いを説明するとこんな感じ。

justとonlyの違い

justとonlyの違い

こんな感じで、

justはポジティブ(〜するだけでいい、〜なだけ)な時に使うことができて、onlyはネガティブ(〜しかできない、〜しかない)な時に使うことができます。

他にもニュアンスとしては、justは「ちょうど、ピッタリ」というニュアンスで、onlyは「それ(限定的な)しかない」というニュアンスで使うことができます。

さて、ニュアンスの説明が終わりましたがニュアンスだけ(ここはonly)じゃあまりピンとこないと思うので、もちろん使い方も説明します。

まずはjustから。

「just」の使い方

さて、このjustですが先ほども説明した通り、主に「ポジティブ」なニュアンスで使います。

と言っても色々使い方はあるので、しっかり説明していきますね。

単なる〇〇

セブ島留学でよく先生にインスタや写真を見せると聞かれてたのが「Is she your girlfriend?」という質問。
この時、「単なる友達だよ」と言いたい時はこう言います。

キャロル
キャロル
Is this your girlfriend?(この子あなたの彼女?)
ハルカ
ハルカ
She is just a friend.(彼女はただの/単なる友達だよ)

これで勘違いされることも無くなります。
ちなみにjustをonlyにすると、「彼女は唯一の友達だよ」という意味になって友達いないヤツと思われちゃうので注意ですね。

他にも「単なる」という使い方はあります。
例えばこんな時。

キャロル
キャロル
What are you doing?(なにしてんの?)
ハルカ
ハルカ
I’m just looking.(ただ見てるだけだよ)

違うパターンも。

ジュル
ジュル
Hey, What should I say to my parents…?(なぁ、親になんて言えばいいと思う?)
ハルカ
ハルカ
You just tell fact.(事実を伝えるだけだ。)

こんな感じで、「ただ〇〇してるだけだよ」という時にも使えます。

ちょうど〇〇

さて、お次は「ちょうど〇〇」という使い方です。
日本では「ジャスト1000円!」とか言ったりしますが、実際に英語だとちょっと違います。

例えばこんな使い方。

ハルカ
ハルカ
I just got home.(ちょうど家に帰ってきた。)

I got home.にjustを入れることで、「ちょうど、たった今」という意味になります。

他にも

ハルカ
ハルカ
I have just 3 minutes.(ちょうど3分ある。)

こんな感じで、数字や量に対しても「ちょうど、ピッタリ」という意味で使えます。

ちなみに最初に書いた「ちょうど1000円」などを英語で言いたい時は「exactly/flat 1000 yen.」、「exactly」か「flat」を使いましょう。

まさに〇〇

justは「まさに〇〇だよ」みたいな使い方もできちゃうんですね。
なかなか汎用性が高いな、、。

例文はこちら。

キャロル
キャロル
Hey Haruka, listen. I hate who is lazy, womanizer, and not gentle. Guess who?(ねぇハルカ、聞いて。私だらしなくて女ったらしで、あと優しくない人が嫌いなの。誰のことだと思う?)
ハルカ
ハルカ
Just me.(まさに俺だな。)

こんな感じで、just 〇〇は「なにかしらの条件にピッタリ」という使い方ができます。
さすがに日常でこんなディスられ方はしないと思うのでご安心を。

justを使ったイディオム(熟語)

  • Just a moment !(ちょっと待って!)
  • just about(だいたい、ほぼ、)
  • just as well(さしつかえない、かまわない、ちょうど良い、かえって良い)
  • just have to do(〜するしかない、〜以外にすることはない)
  • just in case(もしもの時、念の為、)
  • just like that(あっさり、簡単に)
  • just now(ちょうど今、ついさっき)
  • just on(かれこれ、ほとんど〜になりかけて)
  • just so(全くその通り、きちんと、整理されて)
  • just yet(とてもまだ〜しない)

さて、続いてはonlyの使い方。

「only」の使い方

お次は「only」の使い方です。
最初に説明した通り、どちらかというとネガティブな「限定的なこと」を表す時に使ったりします。

唯一の〇〇

onlyは人、物、行動に対して「唯一の」という意味をもつ単語です。
まずは唯一の「人」を表す時。

キャロル
キャロル
Is this your girlfriend?(この子あなたの彼女?)
ハルカ
ハルカ
She is only a friend.(彼女は唯一の友達だよ)

justの時はただの、単なる友達という意味になっていましたが、onlyに変えると「彼女は唯一の友達だよ」となります。

「ただの友達」と言いたいのにonlyを使ってしまうと「え、、、」となってしまうので注意が必要ですね。

それでは次の例文。

キャロル
キャロル
Hey Haruka, listen. I hate who is lazy, womanizer, and not gentle. Guess who?(ねぇハルカ、聞いて。私だらしなくて女ったらしで、あと優しくない人が嫌いなの。誰のことだと思う?)
ハルカ
ハルカ
Only me.(俺しかいない。)

justをonlyに変えることで、「俺しかいない(他の選択肢がない状態)」を表現します。
つまり「限定する」ことができます。

〇〇しかない

onlyを使うと、「〇〇(限定的なもの)しかない」という表現ができます。
例文はこちら。

ハルカ
ハルカ
I have only 3 minutes.(3分しかない。)

こんな感じで、同じ3分でも onlyにすることで「3分しかない!」みたいなニュアンスになります。

他にも〇〇しかないという使い方はあります。

ハルカ
ハルカ
I only got home.(家に帰ってきただけだよ。)

先ほどのjustとは違い、onlyにすることで「まだ家に着いただけ」という表現になります。
この表現をすることで、「他にまだやらなきゃいけない事がある」のにまだ家に着いただけというニュアンスになります。

もう1つ例文。

キャロル
キャロル
Hey Haruka, what should I do?(ねぇハルカ、私どうすればいい?)
ハルカ
ハルカ
I don’t know, only ask her.(わからない、彼女に聞くしかないよ)

このように、onlyは「他に選択肢がなく、行動を何か1つに限定する時」にも使えます。

「only」を使ったイディオム

  • have only to do(〜しさえすればいい)
  • if only(〜さえしていれば、ただ〜だけとしても)
  • not only but(〜だけでなくまた)
  • one and only(最愛の人、唯一無二の、真の恋人)
  • only just(たった今、かろうじて、ほんの少しのところで)
  • only too(遺憾ながら、この上なく)

おわりに

さて、みなさん「just」と「only」の違いはわかりましたか?
最初にも言いましたが、justはポジティブ、onlyはネガティブといったニュアンスです。

justとonlyの違い

justとonlyの違い

こういった「英語の細かいニュアンス」はネットで調べるのもいいんですが、正直めんどくさいです。

サイトによって意味が違っていたり、少し表現が違っていて「どれが正しいかわからない!」なんてことも多々あります。

ということで、こういった「英語の細かいニュアンス」「使い回しのできる英語」を学ぶのに便利な「短い英語」という本をご紹介します。

これね、インスタの英語アカウントからできた本なんですけど発売ソッコーでAmazonのベストセラーになってます。

ちなみにインスタアカウントもめっちゃわかりやすいので、英語勉強中の方は要チェックです。
関連記事