セブライフ

常夏セブ島のメイド喫茶「MOEMOE KYUN」でフィリピン人メイド達に萌え萌えしよう!

こんにちは、ハルカです。

近年セブ島には色々な日本食料理屋や、日本語で歌えるカラオケなど、日本の文化が徐々に浸透してきています。

そしてなんと2019年1月末、このフィリピン・セブ島に「メイド喫茶」なるものがオープンしたとの情報を入手しました。

キャロル
キャロル
メイド喫茶なんてキモヲタの行くところでしょ?何がいいんだかさっぱりよ、、。
ハルカ
ハルカ
まぁまぁ、そういうのが好きな人もいるんだよ〜笑
キャロル
キャロル
本当、日本人って変態ね!!ヘンタイ!!!あんたもヘンタイ!!!
ハルカ
ハルカ
うるさい!!笑

まぁそんなわけで、僕が早速潜入してきました。笑

世の日本人男性陣、要チェック!

※ハルカは全くメイドに興味がありません。(萌えという感情が無い)

JYスクエアにオープン!ラブリーな店内に一同『萌え』

MOEMOE KYUN外観

MOEMOE KYUN外観

さて、この「MOEMOE KYUN」はJYスクエアに沿った場所に位置しています。
ITパークから徒歩10分少しといったところでしょうか。

ちょっと場所が分かりずらいのですが、反対車線にフィリピン人大好き「ジョリビー」があって、そこのペナントの一番奥にあるのでジョリビーを目印に行くと良いでしょう。

真向かいにあるジョリビー

真向かいにあるジョリビー

それではいざ、潜入!!

ラブリーな内装の店内

ラブリーな内装の店内

入店すると、フィリピン人メイドたちが「ぇらっしゃーセー⤴︎⤴︎!!」と言いながら僕らを出迎えてくれました。

店内はこんな感じで、壁にハートの装飾がありラブリー(?)な感じでした。

ちなみに僕だけか分かりませんが、店内はクーラーガンガンで激寒でした。
長袖で行くことをオススメします。

料金は高め&チェキ、コスプレもできる

メニュー

メニュー

メニューはこんな感じで、全体的にちょっと高めかも。
料理はオムライスやカツ丼などの日本食がメインで、ドリンクはソフトドリンクやアルコールなどがあります。

今気づいたんですが、「メイドのきまぐれささやきカクテル」めっちゃ気になりますね、、。

他にもメイドさんとのチェキやコスプレ1時間が150ペソでできたりと色々楽しめます。

ちなみにセットメニューがあって、写真のようにフードとソフトドリンク1つの440ペソのセットにすればチェキかコスプレ1つがお得に楽しめます。

セットメニュー

セットメニュー

コスプレはこんな感じでライトはものからヘビーなものまであります。

軽い衣装

軽い衣装

これを着たら相当楽しんでる証拠ですね。(ちなみに僕以外はほとんど着てました。)

ガッツリ過ぎるコスプレ

ガッツリ過ぎるコスプレ

ちなみに僕も一応コスプレしとこうということで、猫耳を。

僕の猫耳装着シーン

僕の猫耳装着シーン

うーん、猫耳、、。

人生で付けたのこれが初めてかも。

猫耳、、!

猫耳、、!

 

フィリピン人メイドさん達は接客◎!

フィリピン人メイドさん達

フィリピン人メイドさん達

フィリピン・セブ島のメイド喫茶なので、もちろんメイドさんは全員フィリピン人。

日本のメイド喫茶のメイドといえば「色白」「ふわふわ系」なイメージがありますが(行ったこと無い)、フィリピン人メイドさんは小麦色の肌でなかなかのコッテリメイク。

まぁ、ギャルメイドと思えば良いでしょう。笑

まぁ顔のレベルは、、、。お察しください、、。

まず席に着くと、それぞれ担当のメイドさんがついてくれます。
と、ここで第一関門。

注文の際に担当メイドさんを呼ぶために「お願いにゃーん」と言わなきゃいけないんです、、。
お願いにゃーんですよ、、?

そしてお願いにゃーんと呼んだら、担当メイドさんがなぜか照れながら来ます。
いや、恥ずかしいのはこっちな。笑

照れながら注文するわたくし

照れながら注文するわたくし

注文時はこんな感じで紙にオーダーを書いて、という具合でここは普通の飲食店と変わりません。

しばらくすると料理が到着。
料理はケチャップで自分の好きな文字を書いてもらえる「オムライス」や、「カツ丼」など様々は日本食料理が楽しめます。

メイドさんが文字を書いてくれる

メイドさんが文字を書いてくれる

カツ丼

カツ丼

そして「萌え」という感情が全くない僕は何を頼んだかというと、、。

_人人人人人人人人人人_
『うさぎたんカレー』
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

うさぎたんカレー

うさぎたんカレー

一番メイド喫茶らしい料理を頼んでしまいました。
我ながらちゃんとドン引きしてました。

うさぎたんカレーきてドン引き

うさぎたんカレーきてドン引き

ちなみにうさぎたんカレーの注意点です。

  • 来るのがめちゃくちゃ遅い
  • まずい
  • 冷たい

悪いですが、うさぎたんカレーは最悪です。
レトルトカレーに型にはめたご飯を盛り付けるだけでざっと30分以上かかってました。

フィリピン人は基本仕事がクソほど遅くてテキトーなので、他の料理も気長に待ちましょう。

うさぎたんカレーに反して、オムライスなどの他の料理はまぁまぁです。
オムライスがやっぱり一番すぐ来るし味もまぁまぁで、メイド喫茶の雰囲気が楽しめるのかなという感じでした。

そしてですね、ここで第二関門です。

料理が運ばれてくると担当メイドさんが「あなたの料理はもう美味しいんだけど、これをするともっと美味しくなるわよ〜」と英語でモーションを説明されます。

モーションはこんな感じ。

  1. 手でハートを作って
  2. 「美味しくなーれ♡萌え萌えキューン♡」をメイドさんに合わせてやる
オイスクナーレの呪文をかけるフィリピン人メイド

オイスクナーレの呪文をかけるフィリピン人メイド

まぁ言葉で説明すると限界があるんで、興味がある人は実際に行ってみてください。

テーブルゲームもしてくれる

ジェンガを楽しむメイド達

ジェンガを楽しむメイド達

僕の注文したうさぎたんカレーが異常に遅くて、他の人が退屈(僕もかなり退屈)してる様子を見たからか、メイドさん達がジェンガをしてくれました。

このジェンガは1つ1つに罰ゲームが書いてあり、倒す倒さないではなくとりあえず毎回罰ゲームが繰り広げられます。(フィリピンらしい)

ちなみに最後にジェンガを倒してしまったのはまさかのメイドさんで、罰ゲームとしてダンスをしてくれました。(恋するフォーチュンクッキー)

なんか踊り出したフィリピン人メイドたち

なんか踊り出したフィリピン人メイドたち

危なく僕は引き込まれるところでした。笑

ちょっと面白い話。

強面オーナーさん

強面オーナーさん

この「MOEMOE KYUN」のオーナーさん。
結構バリバリタトゥーが入っていて、いわゆる強面の日本人男性の方なんです。

勘の良い人なら気づいたかもしれませんが、美味しくなーれモーションを教えたのは紛れもなくそのオーナーさんです。

この「MOEMOE KYUN」のメイドさん達はみんな接客クオリティが高く、なかなかの教育をされたのではないかと僕は思います。

強面オーナーさんがフィリピン人のスタッフに萌えを一から教育しているのを想像してみてください。

、、、、あとはご想像にお任せします、僕からは以上です。(ジワる)

まとめ

まぁ日本が好きなフィリピン人が行ったり、ちょっとオタク系の日本人の方には人気があるかもといった感じ。

僕は全く興味が持てず、楽しめなかったというのが正直なところですね。
フィリピン女性目当ての方なら、KTVやビキニバーに行った方が確実に良いです。

そこのおじさん、メイドさんへのおお触りは厳禁ですよ!!

場所・問い合わせ先

HP https://www.facebook.com/moemoekyuncebu/
電話番号 (032) 232 2899
営業時間(毎日営業) 11:00 ~ 23:00
住所 Gorordo Ave, Cebu City, Cebu

協力者

今回は「語学学校NILS」のメディアチームの皆さんとご一緒させていただきました。
本記事で使われている写真は一部提供して頂いています。

語学学校NILSへのお問い合わせはこちら。

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

セブ島を楽しみたい方はこちらの記事もどうぞ

【俺選】No. 1KTVはどこだ!セブの夜を遊びまくった俺が選ぶフィリピン・セブ島のKTV5選
夜遊び人必見!フィリピン・セブ島留学で遊びまくった俺が選ぶナイトクラブ5
【カオス】フィリピン・セブ島のド田舎のお祭りに日本人たった1人で参戦してみた!

セブライフはこんな感じ

【留学生必見】絶対に知っておきたいフィリピン・セブ島の凄まじいトイレ事情
【お湯が出ない!】セブ島留学生必見のフィリピン・セブ島お風呂事情&硬水シャワーにもオススメのシャンプー
観光ベストシーズンはいつ?乾季と雨季は?元留学生が教えるセブのお天気事情!

関連記事