ナイトライフ

【Hype(ハイプ)】セブ島で圧倒的なアンダーグラウンド感を誇るクラブ

こんにちは!

さて、みなさんセブ島はどうですか?満喫していますか?

でもね正直OQTAGON行ったとか、KTVちょっと行っただけじゃまだ甘い。
セブ島には日本にはないもっとディープな場所があるんです。

今回僕が紹介するのは、マンゴーストリートにある「Hype(ハイプ)」というクラブ。
他とは違う圧倒的なアンダーグラウンド感が味わえるクラブ。

さっそくどんなところか紹介するね!

圧倒的アンダーグラウンド感満載「HYPE」

HYPE公式Facebookより引用

HYPE公式Facebookより引用

まずこのHype、他のクラブとは比べ物にならないくらい現地人が多いんです。
今まで紹介してきたOQTAGONICONとは比べ物にならないほどフィリピン人が多い!

まず場所が場所なんですよねここ。
このHYPEは売春婦の宝庫、マンゴーストリートにあるんです!

とりあえずここでタクシーから降りたら売春婦が集まってきます、逃げましょう。
逃げきれたらエントランスを払って中へ!

とりあえず現地人ばかりのクラブ

hype内部

hype内部

さて早速中に入りますと、本当にフィリピン人だけって感じ。
たまに韓国人や欧米人がいますが、本当にたまにです。

恐らく場所がマンゴーストリートなだけあって、観光客や留学生は怖くて行かないのかも。
僕はよくマンゴーに行ってましたが、確かにあまりフィリピン人以外見たことがないかも、、?

ちなみに客層はこんな感じ。

  • フィリピン人(90%)
  • その他(10%)

という感じですね。もうフィリピン人ばかりです。
たまに欧米人、韓国人、日本人といった感じですが基本フィリピン人しかいないと思って良いです。

僕的に、マンゴーのクラブの割に中に売春婦はほとんどいないと思います。
どうせクラブを出れば売春婦の溜まり場に行くことになるので、売春婦もわざわざ入ってこないみたいです。

まあそんなことは置いといて、とりあえず現地のローカル感をたっぷり味わいたいのならこのHYPEに行くべきです。

ジャパニーズは珍しい?異常なモテモテ具合

マンゴーストリートのクラブって、やっぱり夜ですから来たばかりの留学生や観光客は敬遠しがち。だからこそ日本人は珍しいのか、これがまたモテる!

珍しいからこそ、フィリピン人女性はやたら食いついてくるわけですね。
ナンパしようものなら即OKです。

ということで、今回は僕がHYPEでやって面白かった遊び方がこちら。

クラブ内に自分たちの楽園を作れ!

さあめちゃくちゃな見出しですが、これが一番面白いです。
手始めに、まずはこれ。

とりあえずVIPとれ

まずはVIPとってください。
1席たった3000ペソ(約6200円)です、5人で行けば1人600ペソです。

VIPは他のクラブと同じシステムで、3000ペソ分のドリンク&フードが頼めます。
3000ペソ分ってすくねーなと思うかもしれないけど、この写真を見てください、結構量多いです。笑

3000ペソ分のお酒

3000ペソ分のお酒

ドリンクを頼んだらいざ出陣!

女の子をVIPに呼びまくる

さて、準備ができたところで下のフロアを確認!
女の子と片っ端からVIPに呼びまくりましょう!!

とりあえずそこら辺にいる女の子全員です。
女の子たちには「俺今VIPとってるんだけど、こない?」的なこと行っておけば大丈夫です。

1組呼んだらとりあえず酒を飲ませて座らせて、また次の女の子たちを呼んでくるんです!
この繰り返し。

すると大体10人くらい集まります。これだけ集まればもうハーレム状態です。
まあ集めたところで特に何もしないんですけどね。

こうやって、自分たちだけの楽園を作り上げるんです。そうすれば勝手に女の子たちが会話し始めます。
こうなれば勝ちです。

そのあとどうするかはあなた次第!

このHYPEでは、間違いなく他のクラブより日本人が異様にモテます。
こんな遊び日本じゃ金持ちじゃないとできない!
でもここじゃたった3000ペソでできるんです。

みんな、やるしかないよ!!www

ということで、次にいこう。

外はマンゴーストリート。何があっても自己責任

そう、ここは「マンゴーストリート」
一歩外に出ればそこには売春婦がいたり、薬の売人がいたりストリートチルドレンがいたり。

売春婦はマジでブワァーっと集まってきます。注意。笑
「薬の売人」とか今時いるの?って人もいると思いますが、いるんですよね。

実際に僕も「買う?」と聞かれたことがありますし、実際に留学生の知り合いで買ってた人もいました。

が、全部自己責任です。現在の大統領はあの「ドゥトルテ大統領」なのでバレたら警察に一発撃たれること覚悟で買うならどうぞ。笑

まあマンゴーストリートに関してはまた今度、詳しく書きたいと思います。

HYPEへのアクセスはこちら

住所 Mango Square, General Maxilom Ave, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン
電話番号 +63 32 383 6174
営業時間 毎日営業 20時30分~6時00分
FaceBook https://www.facebook.com/clubhypecebu/

さあみなさん、どうでしたか?
普通のクラブに飽きてきたらこういうディープで、ローカル感溢れるクラブもいいですよ(笑)

ちなみにHYPEの横にはクラブはあと2〜3個あるので、そちらも是非行ってみてくださいね!

個人的にはこれがセブ島初級者のクラブです。

こちらは中級者。この格付けはフィリピン人の多さだけで決めてます。

セブ島ナイトクラブまとめはこちら。

あ、こちらお忘れなく。

by カエレバ