雑記

海外留学に行って得られるものは英語だけじゃない

こんにちは、ハルカです。

今回は海外留学に行って得られるものを、普通の大学生の僕が考えてみました。
「将来英語は使わないから」と思ってるあなた、海外留学で学べるものは英語だけではありません。

シンプルに言うと「お金をどうやったら生み出せるか」を海外留学中に考えながら生活すれば劇的にその留学が良いものになるということです。

どうすれば良いかわからないという人もいると思うので、それを噛み砕いて書いていきます。

海外留学で学べること

「海外留学」

そう聞いてあなたは何を思い浮かべますか?
普通の人は英語の勉強をしに行く、くらいしか考えませんね。

でも海外留学って、日本に住んでて日本しか知らない人が海外の文化や歴史を知ることができて、その国の現状も知ることができます。

例えば僕がこないだ書いた「【底なし沼】南国フィリピンという環境が彼らにセックスをさせていた。」ではフィリピンの子供が異常に多い理由について書きました。

でもこのフィリピンにはたくさんの子供がいる。という事実って日本にいるあなたは知りませんでしたよね?
どれくらい多いのかも知らなければどんな子たちなのかも知らない。

まあ興味があって調べた人は別として、これは僕が実際に行ったからわかったことです。
今は子供で例えていますが、他にも実際に足を運ばないとわからない事って無数にあるんですよ。

ちなみに僕が話せるフィリピンのこともフィリピンに住んでる人からしたら、雀の涙程度。
やはり実際に足を運んでみる、ということはとても大事なんですよね。

でもこれだけじゃただその国の事を知ることができるだけですが、これは本当の「海外留学へ行く意味」ではありません。
まあ順々におって書いていきますね。

お次はこちら。

英語以外の事に興味を持ち、学ぶ

そう、あなたが行った海外の地で面白そうだな〜と思った事を探すんです。

海外の文化や習慣を受け入れる事で、海外留学ってすごい有意義なものになるんです。
英語の勉強を目的とするのはもちろんなんですが、それ以上に何か得られるものを探すんです。

それがその国の人脈でもいいし、その国や地域の社会的な問題に興味を持つこともひとつでしょう。

僕はセブ島に留学していたので、フィリピン人の子供の多さ、発展途上真っ只中だった街並み、あとは宗教の事だったりまあ書ききれないほどいろんな事を学べました。

あ、でもここですごーく注意して欲しい事があるんですね。
それがこれ。

「知っただけ」なら意味がない

正直、こうなっている留学生はめちゃくちゃ多いです。
僕はインターンの仕事上、一般の生徒さんによくインタビューとかしていたんですね。

それはブログに載せるためだったんですが、よく「記事にもならないようなインタビュー」があるんですよ。

そういう人って、留学を楽しんでるだけの人。
これって悪いけど、僕からしたら時間の無駄って思っちゃう。

だって自分の生活環境にいろんな学べる事があるのに、それを全く見向きもしないんだもん。
こういう「知っただけ」はダメなんだよ。

じゃあどうすればいいのか?
これが一番肝心なところだと思うので、しっかり読んでね。

その国・地域=お金に結びつける

これをするかしないかで、あなたの海外留学が全然違うものになっていきます。
例えばですが、僕の場合はセブ島留学で感じた事、疑問に思った事などの「情報発信」をしています。

いわゆる「インプット」と「アウトプット」をしているって事ですね。
あとセブ島と言ったら物価が安いですよね。

この物価の差を使ってビジネスを起こすのもいいですし、セブ島の社会問題を解決するビジネスをするのもいいと思います。

あとはそれを掛け算すると、かなりビッグビジネスになる可能性もあります。
マニラはわかりませんが、セブ島の学校ではITの授業は必須科目な学校が沢山あり、僕の学校の先生もHTMLとCSSはわかる人がいました。

その時初めて知ったんですが、セブ島って意外とIT系が進んでいるんです。
このITと英語を掛け合わせて日本やアメリカなどの先進国とオフショアをするっていう選択肢だってできるわけです。

ちなみにセブ島と日本のオフショア開発は「LIG」さんというIT会社がすでにやっちゃってます。

こんな具合で、その国と地域の特色、習慣など色々なものに興味を持って知識を得た後に、その知識を仕事に変えちゃう事だってできるんです。

実際にセブ島には、セブ島留学に行ってそれがキッカケでセブでビジネスをスタートする人も多くいます。

それじゃ英語覚えないって思うかもしれませんが、海外の人とビジネスをする上で英語は必須なので英語を勉強するモチベーションになります。
むしろそのために英語を覚えると思っても良いと思います。

結局英語は言語ですからね、英語を使って自分でどうコンテンツを作るか。というところが一番肝心です。

海外留学に行く人は、こういうことを頭に入れて行動するだけで何倍にも視界が広がると思います!

この記事を読んで海外留学に興味が出た方は、僕がセブ島留学時代通っていた語学学校の記事があるので、そちらも是非読んでみてください。

それでは皆さんの海外留学が有意義になりますように。
バイバーイ!

関連記事