雑記

【2018年】普通の大学生がブログを初めて1ヶ月半の結果がこちら

こんにちは、ハルカです。

僕はこの2018年の11月12日からブログを初めました。
Twitterでブロガーさんのツイートを見てみると、よく収益報告とか色々ありますよね?

という事で、今回は「普通の大学生がブログを1ヶ月半やってみた結果」を報告します。
それと合わせて、ブログをやってよかったことや学べたことも書いていくので是非見てくださいね!

1ヶ月半の運用報告

それでは早速運用報告をします。
まずはPV数から。

普通の大学生が書いた1ヶ月半のブログPV数

1ヶ月半の総PV数

1ヶ月半の総PV数

こんな感じ。
1ヶ月半の総PV数は「3294pv」です。
うーん、正直もうちょっと行きたかったんですがしょうがない。

これが今の僕の実力なので、受け止めて継続します。
ちょっとぽこっとPV数が出てる12月上旬のやつは僕が「Instagram」で英語学習アカウントをタグ付けしたため、そこから流入がめっちゃ増えましたね。

でもそこからなんで増えなかったのか?というのは、僕のブログがまだ20記事ないくらいの頃にその施策を打ったので、単純に「コンテンツ不足」が原因ですね。

あとは流入したユーザー層の目的と記事の内容が合致しなかった。
これに尽きると思います。

とにかく、2019年はコンテンツ量産必須です!

という事でお次はユーザー数。

普通の大学生が書いた1ヶ月半の総ユーザー数

1ヶ月半の総ユーザー数

1ヶ月半の総ユーザー数

こちらが1ヶ月半の総ユーザー数。
「978ユーザー」でした。

やっぱりインスタ施策を打った日が飛び抜けてますね。笑
まあコンテンツがしょぼいので、離脱率はハンパないです。

と言っても、なぜかわかりませんが直帰率は43%となかなかいい感じ。
ブログの平均直帰率が65〜90%らしいんで、これはコンテンツが面白いということか、、!?

まあ調子乗らずに2019年も頑張っていい記事書きまくります。

普通の大学生が書いたブログのGoogleAdSense結果

結果は525円

結果は525円

結果からいうと、約1ヶ月半で「525円」

吉野家で飯が食えますし、スタバが一杯飲めます。

まあアドセンスの審査が通ったのが正直ここまで行くとは思いませんでした。
僕はTwitterでよく初心者のアドセンス報告をチラ見してるんですが、みんな一桁とか二桁とかばっかり。

まあ僕もそんなもんなんだろうな〜、と思っていたらまさかの3桁。

もちろん理由はクリック単価が高いからこうなったんだと思いますが、なぜクリック単価が高いのか?
これはね、おそらく僕のブログで書いた記事による効果ですね。

GoogleAdSenseってユーザーや、その記事によってGoogleが自動で広告を作ってくれるんですよ。

僕のブログは大体セブ島留学についてや、英語学習についてなので広告もそれに沿った広告が表示されます。
そのお陰で1つ1つの単価が高く、525円という報酬が発生したんじゃないかな?という僕の浅い考えです。

って考えてみると、自分のブログは雑記だと思いきや特化ブログに変身できる可能性があるってことですね。笑

まあ報告はこれくらいにしておいて、普通の大学生の僕がブログを書いてみて思ったことを殴り書きしていこうと思います。

努力って簡単じゃない

まあ1つはこれですね。
これの意味は単純に「努力を続ける」のが簡単じゃないという意味もありますし、努力は簡単に努力にはならない。という事です。

どういう意味かというと、単純に記事を毎日書いてても「SNSにリンク流す」のとそれをしないとでは結果が全然変わってきます。

他には記事の質、「ペルソナをしっかり決めているか、SEOキーワードの選定、記事ボリューム」などなど。
あとは投稿するタイミングとかかな。

まあ努力は人を裏切らないっていう言葉は同意できるけど、それが本当に努力のレベルに達してるかは本当に人によりますね。

1人って気楽で大変

これが一番思ったことですね。
というのも、僕はセブ島留学に行って帰ってきた後にこのブログを開設した訳ですが、僕は「インターン留学」だった訳ですね。

そこのインターンでやっていた仕事がメディア関係で、僕はまさにブログ運営、SNS運用などをやっていたんです。

その時は5〜6人のチームでやっていてそれぞれ仕事分担があったので一人一人の仕事もそれほど重くなく、という感じでした。(ちなみにブログ担当でした)

まあブログは留学する前からやりたくて、留学中もやりたい気持ちが高まって、日本に帰ってきていざ「よっしゃブログ書くぞー!」となると、これはこれで大変。

インターン中は他の人と話あったり、相談ができてたことが今は1人で全てを決断しなければいけない。
それに本当に1人だから単純に寂しい。

でもね、この気持ちはいつの間にか消えて無くなっていました。
やっぱり1人でやるしかないんですよ。

1人で流入元調べて、1人で記事ネタ考えて書いて、1人でSNSも運用して。

一緒にブログやろー!と言って無賃で一緒にブログを書いてくれる人なんてそうそういないです。
でもね、1人で行動してるからこそ良かったなと思う事もあります。
それがこれ。

ブログを初めて良かった事

・ライティングスピードが上がった
・ネタ収集能力上がった
・決断力上がった
・無駄な交際費が無くなった
・効率上がった
・マーケティングが掴めてきた

こんな感じです。
もっとあるかもしれませんが、実際まだまだですね。

後僕が一番思った事があるんですよね、それがこちら。

準備なんていいからとりあえずやるのが重要

そう、本当にこれは心底思ってます。
なんなら留学行ったのも少し後悔してるくらいです。

なぜかって?
僕はインターンが始まった時「俺のやりたい仕事だ!これで勉強ができる!」と思ったんですね。

確かに勉強はできたんです、でも勉強できただけで試せてない。
それに成長スピードも全然違う。

これは心底思いました。

だってチームで動くとすると当然仕事は分担されますし、自分が向上できるのは自分の仕事だけ。
他の仕事はどうしても他の人がやるんです。

逆に1人になるとどうなるか。
全部1人でやろうとするんです、というかやるんです。

僕以外やる人なんていませんからね。
最初は「これどうすりゃいいんだ、、。」みたいな事が怒りまくって絶望した時もありました。

でもそれもその内慣れてきて、いつの間にか「全部自分でできる」ようになるんです。
これは本当です。

だって自分しかやらないんだったら、嫌でもできるようになるんですよ。
でもこれでやればできるようになるって事がわかりましたよね?

それではまとめ!

まとめ

・準備する前に行動
・1人でもめげずに継続
・闇雲にやってもダメ、努力は計算と研究が必須

こんな感じで2018年は終了です。
2019年は月収100万にいけるように!

それではみなさん、良いお年を♡笑

関連記事