セブ島留学

【経験者が語る】俺がセブ島留学で行っていた「語学学校NILS」の全て!

こんにちは、ハルカです。

今回は、僕がセブ島留学に行った際に通っていた「語学学校NILS」についてガッツリと書いていきます。

いわゆる経験者が語る!というやつです。

もしあなたが「セブ島留学」に興味があればこの記事は是非最後まで読んで欲しいです。 それじゃー早速いってみよう!

語学学校NILSとは?

語学学校NILSの入り口

語学学校NILSの入り口

語学学校NILSとは、2011年に設立された日本人経営の語学学校。
フィリピンでは学校を運用するために必須な「TESDA(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)」から認定されている学校で、これは語学学校選びの際とても重要です。
この写真でもNILSの下に「TESDA」と書いてありますね。

というかTESDA認定じゃ無い学校はマジで行かないで下さい。なぜかというと、実際にTESDA認定じゃ無い学校に騙されてお金を取られた人もいるんです。

このTESDAに認定されているかされていないかで、その学校の信頼度は全然違いますので、是非語学学校を選ぶ際は注意してくださいね。

立地は超いい「ITパーク」内

そう、この語学学校NILSはめちゃくちゃ立地が良いんです。
なんと言ってもセブ島ITパーク内にありますからね、日本で言うと東京みたいなもんなんです。

じゃあどれくらい立地が良いのかと言うと、まずはこちら。

セブ島で一番利便性が高い地域!

ITパーク入り口

ITパーク入り口

はい、マジで便利です。
僕は約半年間、セブ島に留学して色々な(夜の)場所に足を運びましたがこんなに便利な場所はITパーク以外ありません。断言できます。

正直、セブ島のITパーク以外の地域はコンビニを見つけるのも一苦労ってくらい何も無い場所が多いです。

ITパーク内は日本にもあるスタバやマック、ケンタッキーを始め、他にも沢山の飲食店があります。
短期留学の方だと、きっと周りきれないでしょう。笑

かなり安全。トラブルはほぼ0

お次は海外で一番心配となる「治安」について。

まあ誰でも不安ですよね、ましてや異国の地で言葉もろくに通じない。
でも安心してください、このITパークは事件なんてほとんど起こらない!

正直一番危ないなーと思ったのは「ストリートチルドレン」くらいでしたが、ストリートチルドレンがいないのって実は日本くらいなもんで、世界中どこにだっているらしいです。(海外の友人より)

寮の前に屯ってるストリートチルドレン達

寮の前に屯ってるストリートチルドレン達

事件、事故も僕の感覚で言うと毎日ニュースが流れている日本の方が多いくらいのイメージですね。

とは言ったものの、されど海外。ましてや発展途上国。
スマホを見ながら歩いたり、油断は禁物なのでご注意を。

俺が語る「語学学校NILS」の全て

ITパークについて一通り話したところで、とうとう僕の通っていた「語学学校NILS」について、元生徒の僕が全部言います。

丸裸にします。ゆっくりじっくり脱がせます。ますはこちら。

とりあえず安い!しかも超短期留学もできちゃう!

はい、まずNILSは安いんです。
前提としてセブ島留学は安いからこそ人気があるんですが、セブ島の語学学校の中でもさらに安いです。

というかぶっちゃけた話、セブ島で一番に安かった気がします。
これは僕がインターン生で仕事をしていたこともあり、そこらへんの情報には確実性があります。

もし一番出なくても、本当にトップクラスに安いです。
ちなみに料金表を少し貼っておくとこんな感じ。

4人部屋の場合。

期間 留学費
1週間 55,200円
2週間 60,500円
3週間 76,000円
4週間 84,500円

ちなみにアメリカ留学だと、目安ですが1ヶ月でだいたい46〜68万円
あくまで僕が調べた参考金額ですが、比べ物にならない金額ですね。

もちろんこの料金表はあくまで留学費のみですので、そこから飛行機代やVIZA代がかかります。注意してくださいね!

あと先ほどの料金表を見てわかるかもしれませんが、語学学校NILSは1週間からという「超短期留学」もできちゃうんです。
これならまとまった時間がとれないビジネスマンでも大丈夫ですね。

それじゃ次。

渡航前に無料のスカイプレッスンができる!

Skype

Skype

NILSでは、渡航が決定した生徒さんにもれなく無料のスカイプレッスン(1コマ25分)をプレゼントしています。

生の英語が渡航する前に聞けるので、僕が最初なった「何言ってるか全然わからない」という状況に陥らずにすみます。笑

ぜひ活用してみてね!

はい次イキまーす。

もちろんマンツーマン

授業中の僕

授業中の僕

まあこれが一番重要かもしれませんね。
アメリカやオーストラリアに行ったら、まず無いでしょう。もちろんイギリスも。

英語がわからない、そしてシャイな日本人。
これはもうセブ島留学に行くしか無いと僕は思っています。

しかもフィリピン人先生たちはめっちゃフレンドリーで親身なので質問もしやすいし、初心者にはもってこいですね。

フィリピン英語はクリアな発音

さて、英語を勉強する上で「発音」は気になるところ。
まあフィリピン人はぶっちゃけネイティブスピーカーではないですが、英語の発音はとてもクリアで聞き取りやすいです。

「でも訛りとかないの?」って思った方。
これは僕の個人的な意見ですが、初心者は訛りなんて気にするもんじゃありません。だってまず話せないんだから。

しかも訛りはあのアメリカでもあるくらいなんで気にしないようにしましょう。
アメリカだけでなく、オーストラリアやイギリスの英語も全然違います。

少し例を出すとこんな感じ。

各国の英語の違い

私は列に並んでいます。をアメリカだと「I’m in the line.」なんですが、イギリス英語で言うと「I’m on the line.」と言ったりします。

発音の前に、もはや単語の使い方が違います。笑
こんな感じで、英語って実は日本人からするとかなり表現がアバウトなものが多いんで気にしなくても大丈夫だと思います。

自分に合ったコースが選べる

これは結構重要なところです。
英語と言ってもレベルがあるし、コミュニケーションが取れればいいって人もいればビジネスで使いたい人もいる。

そういった自分の目的に合ったコースを選べるように、NILSのスタッフさんは対応してくれます。

英語初心者なのに、レベルの高いコースを選んじゃったら授業時間を全て単語を調べるだけで終わっちゃいますからね!その分時間が勿体無いです。

こんなことにならない様に!

こんなことにならない様に!

コースはNILSの方と慎重に選びましょう。

もし「NILSの他にも比較したい・・・。」と思う方は、NILSの方に言えば他の学校と比較してくれるので、もし希望があればじゃんじゃん言っちゃいましょう!

そんなワガママ聞いてくれるの?って思った方、僕がこんな事を言うには理由があります。

学校の対応がめちゃくちゃ柔軟!

これがね、本当に柔軟なんですよね。
生徒さんのわがままをこれでもか!というくらい聞いています。

インターン生の時は、よく社員さんの話を小耳に挟んでいたんですが、できる限りのことはしてましたね。

僕の友達は、授業は最低4時間のところを1時間だけにしてもらってたり、親子で留学にきている生徒さんにはお子さんが遊べるプレイルーム的なスペースを設けたり。

そこまで柔軟なのはNILSくらいらしくって、他の学校がダメでもNILSはOKだったからNILSにした生徒さんもいるくらい。
特に親子で留学したいけど、色々問題があって困ってる、、。という方は是非NILSに相談してみて下さいね。

2つのキャンパスから選べる

NILSにはキャンパスが2つあって、まず僕が住んでいた「クラシックキャンパス」はざっくり説明するとこんな感じ。

  • 門限無し(未成年は22時まで)
  • 朝・夕食の2食付き(平日のみ)
  • 部屋での飲酒OK(部屋に冷蔵庫アリ)
  • ITパーク内のNILSまでは徒歩5分(送迎車アリ)
  • 1階にランドリー、セブンイレブン、寮の食堂アリ
  • 立地がITパークのすぐ近くだから安全で便利

こんな具合で、クラシックキャンパスはめっちゃ便利!
『勉強だけでなく遊びも充実させたい』という方にオススメです。
ちなみにクラシックキャンパスの4人部屋が一番安いです。

続いて「ニューキャンパス」はこんな感じ。

  • 授業は自分の部屋で先生とリアルマンツーマン
  • 洗濯は寮のフィリピン人スタッフにお任せできる
  • 朝・昼・夕食付き(平日のみ)
  • 1or 2人部屋のみ
  • 平日門限22時まで(外出届を出せば外出できる)
  • 寮内での飲酒禁止
  • 立地は街から少し外れていて周りには何もない

クラシックキャンパスと比べて、だいぶ制限されています。
こちらのキャンパスはどちらかと言うと、「1人で黙々と勉強したい・休日も籠って勉強」みたいな人向けですね。

僕からすると、正直自分の合う方を選んだ方が良いです。
ニューキャンパスは洗濯をやってくれたりお昼ご飯まで出たりして、勉強に集中しやすい環境なんですが、クラシックキャンパスでも2ヶ月でTOEICスコアを200点上げた人とかもいます。

ここで気づいた人もいると思いますが、正直英語力の向上に関しては自分次第。
なので寮はお好きな方を選びましょう。

寮食は全て日本食

先日「学生ラウンジキャンパスプラス」という学生限定のコワーキングスペースに行ってきたんですが、その時話していたJDスタッフが「好き嫌いが多くて海外の料理が食べられない。」と言って留学に抵抗感を示していました。

でもね、NILSは全て日本食。僕は約半年間食べていたので後半めっちゃ飽きましたが、全体的に味は普通。
正直まずい時もありますし、逆に美味しい時もあります。

ちなみにこれはコロッケ、スープ、ナスとそぼろの炒め物です。バリバリ日本食です。

ある日の寮の晩御飯

ある日の寮の晩御飯

まあもし口に合わなくても、ITパーク内には日本食屋さんもあるし、美味しいお店もたくさんあるのでご飯の心配はいらないですね。ちなみに全体的に価格も安いです。

あとフィリピンフードは結構うまいです、もちろん人によりますが。笑
セブ島で「飯まずい〜!」となる心配は無さそうですね。

日本人生徒ばっかり

そうなんです、語学学校NILSは日本資本の学校だけあって日本人生徒がめちゃくちゃ多い。
と言うか99%日本人です。

なので授業以外は日本人と一緒にいることがほとんどです。
だから友達はソッコーでできるでしょう。笑

でも僕もずーっと日本人の友達と一緒に遊んでいたんですが、これだと普段英語を使わない。でも解決方法があるんです。それがこちら。

門限が無いからいつでも外に出て生の英語が聞ける!

そうです、先ほど書いたようにクラシックキャンパスは門限がないんです!
これならいつでも外に遊びに行けます。

平日はそこらへんの人と仲良くなれば英語が話せます。

そこら辺の人に話しかけるとかハードル高くない?って思うでしょ。でもフィリピンって親日家がとても多くて、話しかければ友達になってくれること間違い無し!

これは結構マジな話。あと週末はNILSとクラシックキャンパスの間くらいにある「Tonyo’s」というレストランバーに行けばNILSの先生たちが絶対います。

確実にいます。ということで毎週末はTonyo’sに行って英語の勉強をしましょう。笑

土日に無料のグループレッスン!

土日のグループレッスン

土日のグループレッスン

そうなんです、NILSでは毎週土日に無料でグループレッスンが開かれています。
そう、無料なんです!

まあ学校なんで、平日は授業なんですが土日は学校がないんですよ、NILSって。
そして普段と違うのがグループレッスン。

普段マンツーマンで勉強していると、自分がどれくらのレベルなのかわからないですよね?
そんな時、この土日のグループレッスンを受けてみると他の生徒さんと自分を比べてみて自分がどれくらいのレベルなのかがわかります!

そういう意味でも、是非行ってみることをオススメします。

色々なイベントが開かれる!

そう、僕が通っていた語学学校NILSでは毎月学内イベントが開かれるのです!
もちろん全部英語!

イベントの内容は、チームを作ってディスカッションしたり、英語で演劇をしたりと様々です。もちろんその場の即興で英語が出てこない人がほとんどなので事前に英語でセリフを作ったり、チーム内で話し合ったりします。

他にもチャリティーイベントで孤児院の子供達と遊んだり、アイランドホッピングでセブ島の周りの島々を周ったりと、アクティビティもたくさん!

アイランドホッピングの様子

アイランドホッピングの様子

英語の勉強だけでなく、私生活も充実します。
もちろんこれらのイベントは強制ではないので、参加は自由ですよ!

最後に

色々長ったらしく書いてしまいましたが、英語力が向上するかしないかは全て自分次第です。

実際に、僕が留学中に取材した生徒でアメリカに3ヶ月留学していたのに全く話せない人もいました。いきなりネイティブ圏内に行ったのも理由の1つです。

どうでしたかみなさん、今までに無いくらい本気で記事を書きました。笑
最後に僕から言いたいことは、やっぱりセブ島留学は初心者にはとてもオススメ!ということです。

逆に過去に留学経験があるとか、英語は少し話せる。というならネイティブの国に行くことを強くオススメします。

語学学校NILSへの問い合わせはこちら

こちらのリンクから語学学校NILSのホームページに飛べるので、興味がでた!という人は是非問い合わせてみて下さい。

語学学校NILSへのお問い合わせはココ!

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

それでは、みなさんが英語を話せますように! バイバイ!

関連記事