お役立ち情報

【知ってた?】テザリングはiPhoneだけじゃない!?MacBookでWi-Fiを飛ばす設定方法

こんにちは、ハルカです。

みなさん、「テザリング」ってご存知ですよね?
そう、iPhoneのネット回線を使ってiPhone本体からWi-Fiを飛ばす。知ってる方も多いはず。

でもこのテザリング、MacBookからでも出来ちゃうんです!!

「マジで?知りたい!!」

と思ったあなた、ぜひこの記事を見てWi-Fi飛ばしちゃいましょう。

※この方法はMacを有線LANで使用している方が対象となります。

超カンタン!正直1分でできるMacからWi-Fiを飛ばす方法

はい、無駄な前置きはうざいと思うのでさっさと説明します。

ということでまずはこのシステム環境設定」を開いてください。

システム環境設定を開く

システム環境設定を開く

そうすると次にこんな画面になると思うんで、この共有」をクリック。

共有をクリック

共有をクリック

するとこんな画面になります。ならなかったらおかしい!!

はい、ここからが重要なので気をつけてくださいね。
まずはこの右側にある「相手のコンピュータでのポート」のWi-Fi」にチェックを入れてください。

Wi-Fiをクリック

Wi-Fiをクリック

入れたら次はその下の「Wi-Fiオプション…」をクリック。
するとこの黄色の枠のやつが出てくるんで、OKを押しましょう。

ここでOKをクリック

ここでOKをクリック

そしたら次は、左側にもチェックを入れられるようになるので、「インターネット共有」にチェックを入れてください。

インターネット共有をクリック

インターネット共有をクリック

ここを押すとこんな感じの画面が出てきます。

ここで開始をクリック

ここで開始をクリック

そしたらインターネット共有がオンになります!これでMacBookがWi-Fiを飛ばしてる状態になります。
そしたらあなたのiPhone、またはスマホでWi-Fiに接続すれば完了!

自分のMacから飛んでるWi-Fiに接続して完了

自分のMacから飛んでるWi-Fiに接続して完了

どうでしたかこの説明の手際の良さ。

SEOとか全く気にせずに無駄なこと書かず、この短さに収めたことを褒めて欲しい。マジで。

ということで、もしMacでテザリングをしたい!と思ったら是非この方法でやってみてね。
それでは!

関連記事